イベント

【緊急開催!】コロナショックの今、スタートアップ起業家がすべきこと〜リーマンショックに学ぶ今後の資金調達からビジネスチャンスまで〜

UPDATE:

開催の背景
新型コロナウイルスの感染拡大、原油価格の下落を皮切りに世界経済の不透明感が漂う今、経営に苦しんでいる、または不安を抱えているスタートアップ企業、起業家の方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、スタートアップ起業家を対象に、コロナショックの今、やるべきこと・できることを長らくベンチャーキャピタリストとして活動している丸山氏と、Heart Driven Fund ヴァイスプレジデントの熊谷がお話します!

【追記】今回、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー,COOの今野穣氏に緊急参戦していただくことが決定しました!

今野 穣(いまの みのる)
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー, 最高執行責任者(COO)
2006年グロービス・キャピタル・パートナーズ入社、2012年同社パートナー就任。2018年同社代表パートナーに就任。主な投資担当先は、アカツキ、ライフネット生命保険、みんなのウェディング、ブイキューブ、Quipper、スマートニュース、ビズリーチ、yappli、オクト、akippa、アグリメディア、READYFOR、FLYWHEEL、Creema、リノベる。など。同社以前は、経営コンサルティング会社(現PwC)にて、プロジェクトマネジャーを歴任。東京大学法学部卒。

本イベントの内容
新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動への影響はすでに様々なところに現れており、スタートアップも例外ではありません。業界や事業によって、影響の大きさは異なりますが、いつまで続くかわからない状況下において、起業家のみなさんが「なにをすべきか」「なにができるのか」リーマンショック時の経験も参考にしながら、丸山氏と熊谷が議論します。

続きはこちらからご確認ください

PAGETOP