イベント

【イベントレポート】Heart Driven Pitch #1

UPDATE:

開催の背景
コロナ禍でオフラインでのイベントや対面ミーティングが減少している中で、起業家と投資家の新たな接点を作るべく、Heart Driven Pitchを立ち上げました🔥 資金調達ニーズのある起業家5名、積極的に投資活動をしている投資家5名がオンラインで勢揃い!
起業家からの5分ピッチに始まり、投資家との1on1メンタリングをそれぞれ15分ずつ行いました。今回は記念すべき第1回ということで、超豪華投資家陣5人にご参加いただきました!当日の様子をレポートでお届けします!

参加投資家の紹介
金子 剛士(かねこ たけし)
East Ventures
Partner
1991年生まれ、28歳。学生時代より独立系VCでのインターンを経験し、2014年新卒で株式会社ジャフコに入社。その後、シード特化の独立系VCであるEast Venturesに転籍しパートナーを務める。East Venturesでは、業種、業態問わず若手起業家の創業したITスタートアップを中心に年間数十社のシード新規投資を実行。担当投資先は国内外で100社以上。またファンドレイズやコーポレート、バックオフィス業務も一部担当。

鈴木 隆宏(すずき たかひろ)
株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
General Partner
2007年4月、サイバーエージェント入社。子会社2社の立ち上げ、及びマネジメントに従事。2011年6月よりサイバーエージェント・キャピタルへ入社し、インドネシア事務所代表に就任すると共に、東南アジアにおける投資事業全般を管轄。東南アジアを代表するユニコーン企業Tokopedia(インドネシア)への投資など、多数の経営支援を実施。2018年9月末に同社を退職し、株式会社ジェネシア・ベンチャーズに参画。

長野 泰和(ながの ひろかず)
株式会社KVP
代表取締役社長/パートナー
早稲田大学卒業。KLab株式会社入社後、BtoBソリューション営業を経て、社長室にて新規事業開発のグループリーダーに就任。その後、2011年12月に設立したKLab Venturesの立ち上げに携わり、取締役に就任。2012年4月に同社の代表取締役社長に就任。18社のベンチャーへの投資を実行する。2015年10月にはシードに特化したベンチャーキャピタルであるKVPを設立、同社代表取締役社長に就任。KVPから4年間で70社程度の投資実行。代表的な投資事例は、ソーシャルワイヤー(3929)、Tokopedia、CBcloud、ノイン、ソエル、BloomeeLIFE、トイサブなど

丸山 聡(まるやま さとし)
ベンチャーキャピタリスト
2000年に大学卒業後、新卒で証券会社でM&Aや資本提携の仲介、ベンチャー投資などを担当した後、上場企業の経営企画やIR、銀行系VCでのM&Aアドバイザー、ベンチャー企業のIPO責任者などを務め、自身で起業も経験。2007年春(株)ネットエイジグループ(現ユナイテッド(株))社長室長を経て、2008年夏から同社VC部門においてベンチャーキャピタリストとして活動し2013年1月ベンチャーユナイテッド(株)取締役に就任。2018年2月からは活動の幅を広げ、上場企業での財務・投資アドバイザーや上場企業の社外取締役などにも就任。

熊谷 祐二(くまがい ゆうじ)
株式会社アカツキ Heart Driven Fund
ヴァイスプレジデント
IT企業3社を創業したシリアルアントレプレナー。 2014年にiemo共同代表取締役就任を経て、同社をDeNA社へ売却。 2015年にスポーツテック事業を手掛けるSkyBall社を創業、2018年にアカツキへ売却するとともに、アカツキのesports事業責任者並びにProfessional Esports League(所在地: スペイン)の取締役に就任。2019年7月より、Heart Driven Fund ヴァイスプレジデントに就任。自身の起業・経営経験を元に主にシード期の投資実行、ハンズオン支援を手掛ける。

続きはこちらからご確認ください。

PAGETOP